愛しい女性 イメージ

カロ・ミオ・ベン(Caro mio ben)
とても有名な曲で声楽を習っていない人
でも聞いたことがあるイタリア歌曲
かもしれません。

作曲家は
トンマーゾ・ジョルダーニ(Tommaso Giordani)
ですが、作詞家は不明です。


それでは、
カロ・ミオ・ベン(Caro mio ben)の歌詞
をお伝えしていきます。


スポンサードサーチ

カロ・ミオ・ベン(Caro mio ben)の歌詞

カロ・ミオ・ベン(Caro mio ben)の歌詞は
覚える歌詞が少なく、繰り返しが多いです。

今回は、繰り返す部分もすべて載せておきます。

ぜひ、暗譜するときに活用してください!
まずは歌詞読みからですからね♪


Caro mio ben,
credimi almen,
senza di te
languisce il cor.

Caro mio ben
senza di te
languisce il cor.

Il tuo fedel
sospira ognor.
Cessa, crudel
tanto rigor!

Cessa, crudel
tanto rigor,
tanto rigor!

Caro mio ben,
credimi almen,
senza di te
languice il cor.

Caro mio ben,
credimi almen,
senza di te
languisce il cor.



スポンサードサーチ

カロ・ミオ・ベン(Caro mio ben)の対訳

カロ・ミオ・ベン(Caro mio ben)の対訳
については、繰り返す部分は省略します。

愛しい女よ、
せめて私を信じてほしい。
貴女がいなくなると
心がやつれる。

貴女に忠実な男は
いつもため息をついている。

やめておくれ、むごい女よ、
そんなつれなさを

イタリア歌曲集1の対訳より引用
対訳 戸口幸策

カロ・ミオ・ベン(Caro mio ben)で覚えておきたいイタリア語

カロ・ミオ・ベン(Caro mio ben)は
歌詞も短いことから、出てくる単語自体も
少ないです。

ですから、余裕のある人は
単語も覚えておくといいでしょう。


caro 愛しい
mio 私の
ben 最愛の人
credimi 信じる
almen 少なくても、せめて
senza ~なしで
te あなたを
languisce 弱る、憔悴する
cor 心が
fedel 忠実な
sospira ため息
ognor いつも
cessa やめる
crudel 酷い
tanto たくさん
rigor 厳しい

カロ・ミオ・ベン(Caro mio ben)を歌う時のポイント

カロ・ミオ・ベンを歌う時に
気を付けて発音したほうがいい
ものがありあす。

それは、


L


の発音です!



特に、語尾がLで終わるものや
Lのあとが子音のものになります。

ilとか、almeno、crudelです。


このLを日本語で言う、





としてしまうとかっこわるいですよ。



ちょうど上の歯と歯茎の境目を
舌で少しさわる程度にすると
イタリア語っぽく聞こえるでしょう。


OK

本当に軽くで構いませんよ!

あとは、同じ歌詞が続くので
歌う時に変化を入れるようにしていきましょう。


スポンサードサーチ

>>免責事項