Musica Proibita 禁じられた音楽は

作詩:フリック・フロック (Flick-Flock)
作曲:スタニスラオ・ガスタルドン (Stanislao Gastaldon)


になります。

一度、Musica proibita がどのような曲か聴いてみてください。

それでは、はじめに
Musica Proibitaの歌詞になります。



スポンサードサーチ

Musica Proibita 禁じられた音楽(歌)の歌詞

今回は楽譜どおり、すべての歌詞を
載せておきました。

Ogni sera, di sotto al mio balcone,
sento cantar una canzon d’amore!

Più volte la ripete un bel garzone,
e battere mi sento forte il core,
e battere mi sento forte il cor.

Oh quanto è dolce quella melodia.
Oh com’è bella, quanto m’è gradita!

Ch’io la canti non vuol la mamma mia:
vorrei saper perchè me l’ha proibita?

Ella non c’è, ed io la vo’cantar,
la frase che m’ha fatto palpitre:

“Vorrei baciare i tuoi capelli neri,
le labbra tue e gli occhi tuoi severi.

Vorrei morir con te, angel di Dio,
o bella innamorata, tesor mio!.”

Qui sotto il vidi ieri a passeggiare,
e lo sentiva al solito cantar.

“Vorrei baciare i tuoi capelli neri,
le labbra tue e gli occhi tuoi severi.

Stringimi o cara, stringimi al tuo core,
fammi provar l’ebbrezze del l’amor.”


スポンサードサーチ




次に対訳になりますが、
自分で訳してみたので多少おかしなところが
あるかもしれませんがご了承ください。

Musica Proibita 禁じられた音楽(歌)の対訳

毎晩、私のバルコニーの下で
愛の歌を歌っているのが聴こえる

美しい少年(青年)が何度も歌を繰り返すと
私の心臓がドキドキ高鳴るのが感じる

おお、何て甘いメロディなんだろう
おお、何て美しく魅力的なんだろ

私のお母さんはあの歌を歌うことを望んでいない
何でいけないのか知りたい

お母さんはもういない、そして私は歌う
あのドキドキするフレーズを。

黒髪にキスが出来たら、
あなたの唇に、厳しい瞳に

私の天使よ、一緒に死んでしまいたい
美しい人よ。私の宝物

昨日、彼がこの下を歩いているのを見た。
そしていつもと同じように歌っているのを聴いた。

黒髪にキスが出来たら、
あなたの唇に、厳しい瞳に

抱きしめて、いとしい人。心の中に抱きしめて。
愛の陶酔を味あわせて欲しい。

Musica Proibita 禁じられた音楽(歌)で覚えておきたいイタリア語

それでは今回も、
Musica Proibita の歌詞で使われている
イタリア語を少しだけ覚えていきましょう!

Musica 音楽
Proibita 禁止、禁じられた
sera 夜
canzone 歌
bella 美しい
perchè なぜ
baciare 口づけをする、キスをする
capelli 髪
neri 黒い
labbra 唇
occhi 瞳、目

Musica Proibita 禁じられた音楽(歌)を歌うときのポイント

歌い始めは、静かな感じで。
歌い終わりは情熱的にみたいな感じでしょうか。

Vorreiという単語が計4つ出てきますよ。
なので、それぞれ言い換えられるといいですよね。

Vorreiって強い欲求を意味する言葉ですしね。

情熱的なイタリア歌曲なので
熱くなりすぎるのはいけないかもしれませんが
少しばかり、くどいかなぁと思われるくらい
歌ってもいいと思いますよ。


あくまで個人的にはですが・・・

まとめ

歌うときのポイントは、あくまでも目安なので
あなたが感じたように歌っていってくださいね。

日本歌曲では、あまりないような歌詞が続きます。


黒髪にキスをしたい!

黒髪の女性

なんてね。

あなたの好きな人を思い浮かべながら、
歌ってみるのはいかがですか?



スポンサードサーチ

>>免責事項