今回はドナウディ作曲の歌曲
O del mio amato ben の紹介です。

ああ愛する人のという曲名が主流の
ようですが、私の愛する人のという
曲名で紹介しているものもあるようです。

振られた彼女のことを思い浮かべる男性

なお、O del mio amato ben の作詞家は
不明のようです。



スポンサードサーチ

O del mio amato ben ああ愛する人のの歌詞

O del mio amato ben perduto incanto!
Lungi è dagli occhi miei
chi m’era gloria e vanto!

Or per le mute stanze
sempre la(lo) cerco e chiamo
con pieno il cor di speranze…

Ma cerco invan, chiamo invan!
E il pianger mè sì caro,
che di pianto sol nutro il cor.

Mi sembra, senza lei(lui) triste ogni loco.
Notte mi sembra il giorno;
mi sembra gelo il foco.

Se pur talvolta spero
di darmi ad altra cura,
sol mi tormenta, un pensiero:

ma, senza lei(lui), che farò?
Mi par così la vita
vana cosa senza il mio ben.



スポンサードサーチ

O del mio amato ben ああ愛する人の の対訳

私の愛する人の、今はない魅惑よ!
もう私の目から、はるかに遠い、
私の誉れと誇りだったあの人は!
でも今なお、音絶えた部屋部屋で
いつも私は彼女を(彼を)捜し、呼んでみる、
望みに胸をあふれさせて・・・
けれど探しても甲斐なく、呼んでもまた甲斐ない!
それがため私には涙が慕わしい、
ただ泣くことだけに心の慰めを得ているのであれば。

彼女(彼)なくしては、私にはいずこも悲しく見える。
真昼も夜のように見え
厚い炎も氷のように。
たとえ時に、なにか
ほかに癒しを望んでも
ただ一つの思いが私を苦しめるばかり、
でも、あの人なしにどうすれば、と。
人生はこれほどに虚しく思われる、
私の愛するあの人なしには。

イタリア歌曲集
トスティ&ドナウディ歌曲集より引用

O del mio amato ben ああ愛する人の 歌うポイント

対訳を読むと、一般的な日本人男性だと
表現しないような感じですよね。

彼女に振られてしまった自分に酔っている
感じが・・・


自分に酔っている男性

そのような雰囲気がお客さんに伝わると
いいですよね。

発音で気をつけたいところはひとつ。

2番の ad altra ですがつなげて読むような
かたちでOKです。

カタカナで書くことはあまり良くないですが
アダートゥラ(トゥは母音をできる限り発音しないで!)
という感じです。

それでは、O del mio amato ben 
ああ愛する人のをあなたが振られたときの
ことを思い出しながら歌っていきましょう!



スポンサードサーチ

>>免責事項